下半身のトレーニングの必要性を痛感

スポンサーリンク

年内に有給休暇を消化するようにと言われていたので取得して来ました。

休みの目的は最近の最大の楽しみとなっている釣りだったりするわけですけど、

釣りっていつでも楽しめるわけじゃないんですよね。

アウトドア全般に言えることですが、天候が凄く大切。

「全然気にしないけど~?」という達人レベルの人も沢山いるのでしょうけど

僕は気にする人なのです。

雨の日はやっぱり辛いので絶対に避けます。

足元が滑るというのはどう考えても危険。

あと、波が高い日は命の危険があるので論外です。

そして、もう一つ大切なのが風。

これが本当に大事なことなんだと思い知らされました。

天気の良い日に釣りに行ったら、釣り場に誰もいなかったんです。

やった、独り占めじゃん!と思って釣りを始めたんですけど、風が強くてキャスティングが全然思ったところに決まらない。

しかも風が吹いているということは低気圧が来てる証拠なので波も荒れ気味。

キャストしても糸がフケってしまうわ、風と潮でラインがどんどん流されてしまうわ

全然楽しめませんでした。

「なるほど、だから誰も居なかったんだなあ」と納得しました。

それ以降はなるべく風が弱い日を狙って行くように心がけているんですけど

行ける日っていうのは土日祝が基本です。

休日であること、天気が良いこと、波が高くないこと、風が強くないこと、という条件を満たす日っていうのはなかなか難しいと知りました。

なので、この度、週間天気予報で風の弱い日を事前にチェックしておき、なんとなく職場に「この辺りにお休みをいただきたい」的なお願いをして根回しをしておきました。

そして、前日の天気予報をチェックして有給休暇を申請し、この度見事に風の無い日に釣りのために有給休暇を取得するという大作戦を成功させることができちゃいました。

ありがとう!

テンション爆上げで前日早めに就寝したのになかなか寝付けず、

しかも3時に起きようと思っていたのに夜中の1時に起きてしまうという超早起きをしてしまう始末。

でも、それぐらい釣りが楽しいんです。

キャンプも楽しいのですが、釣りは身軽に行けるのが魅力的。

そんな楽しい釣りに有給休暇を取って行って来たわけなんですが、

ちょっと問題が発生しました。

釣り場に行くために駐車場から長い石段を降りて行ったんですけど

釣りを終えて帰る時は当然ながらその石段を登る必要があるんですよね。

余裕っしょ!

と思って登って行ったんですけど、どんどん息が続かなくなりまして

さらに太腿の筋肉に乳酸が溜まって痛くて重くて大変。

「こんなの一気に登れるさ」と思っていたのに、

まさか途中でお年寄りのように休んでしまう始末でした。

情けない、四ツ谷駅の南北線から丸の内線の乗り換えのところの超長い階段を余裕で一気に登っていた自分がこんなことになるとか。

コロナ禍でテレワークばかりだったこともあり、運動不足になっているのは感じてましたけど
毎日ランニングして、週3で筋トレしてる自分がこんなことになるとは思っても見ませんでした。

このままではマズイ。

下半身をもっとしっかり鍛える必要がある!

健康の源は上部な脚からっていうじゃありませんか。
(いや、そんなことを誰かが言ってた気がするだけですけど)

というわけで、さんざん調べて検討した結果、これがいいのではないかと思い、
スライドボードというトレーニング機器を注文してみました。

スケート選手のような感じで滑りながら下半身を鍛えることができるらしい。
以前から気になってはいたのですが、改めて調べてみたところ、このトレーニングは有用そうなので
買うことにしちゃいました。

健康への投資は絶対に必要だと思うんです。

だって、思うように体が動かなくなったら、どんなにお金を節約しても医療費に消えてしまいますし、
やりたいこともできなくなってしまいますから。

届くのは火曜日。

到着したらさっそく感想を書きたいと思います。

早く届いて欲しいな。

タイトルとURLをコピーしました