【資産作り】節約の一歩は無駄を省くことから

スポンサーリンク

お金が嫌いな人はいないと思うんですけど

「お金が大好き」っていう人ってなんか好きになれないんですよね。

っていうか苦手っていうか、うーん、距離を置いておきたいみたいな。

学生のころ「お金」に凄く汚い女性とお付き合いしたことがありまして、

お小遣い欲しさに「実家に遊びに行きたい」と言って、祖父母からお小遣いをたんまり貰っていたんですよね。

まさか、付き合ってる彼氏の身内からお小遣いを貰うために実家に遊びに行くという発想をするとは思っても見なかったのですが、

お金が必要な時期になるタイミングで「遊びに行きたい」と言い出すので、さすがにこれはと思いましたよ。

孫が彼女を連れてやって来たら祖父母も両親も大喜びですからね。
田舎の年寄りのそういう気持ちに付け込んで搾取するっていうのがどうにも許せない気持ちになりました。

そんな経験がある人ばかりではないでしょうけど、
やっぱり「お金」に囚われ過ぎてしまうと、人の心が荒んでしまうというか汚くなるんだなって痛感しました。

人のお金を当てにしないレベルでお金を好きでいたいものですね。

お金が好きというよりも、お金を大切に扱う気持ちを持ちたい、と言い換えた方が良いですね。

法的にはもちろん倫理的にも間違いの無い形でお金を増やしたいものです。

人の心を傷付けて得たお金って大切にできないでしょう?

そういった気持ちは大事にして行きたいな、と思います。

なので、お金を貯めるには自分の持ってるお金を大切にするところから始めようと思いました。

そのためにできるのは、無駄を省くこと、ですよね。

もちろん収入を増やすことも理想なんですけど、

無駄を省いて不要な出費をしない生活習慣を身に着けようと思いました。

そのためにまず始めたのは家計簿。

最初は毎日しっかりと付けているものの、やっぱりだんだん面倒になるっていう人もいるんですけど、
僕は「試しに一か月」という感じで始めてみました。

三ヶ月もすると出費のパターンも見えて来ますし、予算枠も見えて来ます。

無駄な出費が減るというか、買う前に「これって必要かな?すぐに飽きてゴミになるんじゃないかな?」
と考えるようになりました。

削れる固定費も分かって来るので、かなり生活がスリム化できた感じがします。

前は気になった小物を買ったりしてましたけど、今は買わなくなりました。

あと、ガチャガチャをやらなくなりました。

欲しいものが出ないリスクがあるし、欲しいものが出たとしても、
自分の場合、ときめきのピークってカプセルを開けて瞬間なんですよね。
それをオシャレにディスプレイできるセンスも無いので、今は素通りしています。

自分が何が好きで、何を大事にできるのか、そんなことが分かるので
無駄を抑えるための家計簿って必要なんだなって思います。

「お金が貯まらないんですよ」って人にはお勧めです。

今はスマホアプリでもいろんな便利なものもあるので、試しみてもいいんじゃないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました