倹約の味方は各種ポイント

スポンサーリンク

資産形成の味方はなんと言っても「ポイント」ですよね。

僕は普段の買い物はすべてカードです。
もちろん「現金のみ」というお店の場合や交通ICカードのチャージなどは現金ですが
それ以外はすべてカードです。

スマホや公共料金の支払いもカード決済にしています。

なぜこれにするかというと、ポイントが貯まるからなんです。

現在使っているのが楽天カードなんですが、

楽天市場アプリを使用するとポイントがさらに貯まったりするので非常に重宝しています。

ただ、ここで貯まったポイントで買い物はしないようにしています。

期間限定ポイントは買い物で使用するしかないのですが、

通常ポイントはそのまま株式投資に回しています。

株と言っても、インデックスファンドを購入しているので、
株式投資の知識は不要なんです。

なので、毎月数千円分の楽天ポイントを楽天証券でせっせと運用しています。

米国株のインデックスファンドへの投資なので、100円から買えますし、
また、米国株(S&P500)は過去30年平均で8%以上ずつ増えて行くので、
楽天ポイントで株を購入すると、決まったお店でしか使えないポイントが現金になるだけでなく、
さらに8%で複利運用できてしまうんですよね
これは本当に凄いなあって思います。

もし暴落したとしても、ポイントなのでノーリスクですし、
コロナ禍で暴落したものの、米国株は成長を続けて過去最高値を更新するなど、力強さを感じてしまいます。

このおトクな運用方法をもっと早く知りたかったなあって思います。

10年以上前に知っていたら、すごい金額になっていたんじゃないかと悔しかったりします。

ちなみに、僕はローソンでも買い物をすることがありまして
Pontaポイントも貯まって来ています。

こちらのポイントはSBI証券で投資に使えるとのことなので、
今後はそちらと並行して運用して行きたいと考えています。

資産形成を効率良く進めるためにポイントをどんどん活用して行こうと思ってます。

 

タイトルとURLをコピーしました